★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
クォン・サンウの韓国ドラマ『大物』、SBSに捨てられ気になる行き先は
今年後半にもSBSで放送される予定だった韓国ドラマ『大物』が結局SBSの編成からはずされてしまいました。

SBSのドラマ局によると「コ・ヒョンジョン、クォン・サンウなど主演俳優たちには、5月末に編成保留状況についてすでに了解を得ており、決定した結果については俳優たちに連絡した。SBSでは公式的に『大物』を編成しないことに合意したので、このドラマはMBCやKBSなどの他の放送局に移る可能性もある』と伝えています。

韓国ドラマ『いかさま師』後続として予定していた『大物』のかわりには、『ドクター・ストップ(仮)』が編成されるそうです。

一方、クォン・サンウ側は「SBSの編成が白紙になったという知らせは監督から聞いた。俳優たちはプロダクション側との最終ミーティング後、今週中にドラマへの参加を続けるか決定する。正直とても当惑している。このドラマのために下半期のスケジュールをすべて調整したのに、今後どうしたらいいか困っている。制作側はいったん撮影に入ろうと言っているが編成も決まっていないのに撮影するのもどうか。今週中にははっきりしたい」としています。

韓国ドラマ「大物」は、企画段階から制作社とキム・ヒョンシクPDとの間で摩擦があり、演出家が交代、海外ロケの延期、放送時期の延期などトラブルがつづいていました。

これに対しMBCの関係者は「オファーがあれば検討することもできるが、SBS放送がなぜ頓挫したのか調査しなければならない。返品された商品を買うのとは違い、情緒的に難しいのではないか」とも語っているとのこと。

「大物」と似たような例には、ソン・スンホンの除隊後復帰作とみられていた「神々の都市」が、脚本の不備を理由に制作されませんでした。

また、ソン・イェジン、ソル・ギョング主演の「エイジェントゼロ」、チャン・グンソク、コ・ウナ主演の「国立水刺院」も暗礁にのりあげました。

昨年KBS2で放送された韓国ドラマ「悪い愛」も、コ・ソヨンとRAINのキャスティングで2年近く編成が決まらず、クォン・サンウとイ・ヨウォンの主演に変更しやっとのことで放送にこぎつけています。

韓流スターのキャスティングだけでは、難しい時代になってきたようです。

★ソン・スンホン、クォン・サンウの宿命 DVD (予約期間中先着順ポスター無料贈呈)


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「大物」 | 21:03 | - | - | pookmark |
クォン・サンウの韓国ドラマ『大物』が撮影中止、原点から企画練りなおしへ
コ・ヒョンジョンとクォン・サンウ

クォン・サンウとコ・ヒョンジョンの主演でSBSから放送される予定だった韓国ドラマ『大物』の制作が暗礁に乗り上げたと報道されました。

今まで決定されたすべての状況を再検討し、はじめから企画を練りなおすそうです。SBSのドラマ局長はOSENとのインタビューで「昨日から演技者たちの意見を聞いている。まずクォン・サンウと会い、SBSがあれこれ事情があり計画通りドラマを放送するのが困難なため、状況を最初から再検討しようと言った。今後、コ・ヒョンジョンとも会い、我々の立場を伝える予定」と語っています。

これは、俳優キャスティングから編成などすべてを白紙に戻すという意味にもとれます。クォン・サンウの場合ドラマの撮影が遅れるとスケジュールの関係上、ドラマ出演自体も難しくなってしまいます。

こうした動きの背景にはSBSとドラマ制作会社との間に、演出者や大型セット場の問題などで意見衝突があり、それを解消できぬまま数ヶ月が過ぎ、主人公のキャスティング以外事実上進行していないのだそうです。

韓国ドラマ「大物」は、韓国初の女性大統領誕生までを描く政治ドラマ。日本でも木村拓哉が大統領になるドラマ「CHANGE」が「ごくせん」の視聴率を抜くなど好調なだけに、政界を舞台にしたこのドラマがどれほどヒットするか注目していただけに残念です。

関連記事≫
★韓国ドラマ『大物』でコ・ヒョンジョンが女性大統領役でクォン・サンウと主演
★視聴率取りに失敗した韓国ドラマのスター達
★韓国スター☆クォン・サンウ☆携帯液晶画面保護シール


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「大物」 | 12:13 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『大物』でコ・ヒョンジョンが女性大統領役でクォン・サンウと主演
コ・ヒョンジョン

韓国ドラマ『大物』で描かれる韓国初の女性大統領 ソ・ヘリム役を、昨年MBCの「HIT」で人気を集めたコ・ヒョンジョンが演じることが決まりました。

「銭の戦争」のパク・イングォン氏の人気コミックを原作とするSBSの水木ドラマ「大物」は、熱血女性検事が大統領に上り詰める過程を描きます。

ドラマや映画でも初の女性大統領というだけあって、コ・ヒョンジョンに決まるまで多数の大物女優の名前が候補にあがっていました。

ドラマの関係者は、「大統領として持つべき知性はもちろん、美貌まで、すべてを備えているという認識を与えるように描いていく」と語っています。アメリカ大統領選挙で、オバマ議員と熾烈な選挙戦をくりひろげているヒラリー議員の熱い闘いも今年下半期まで続く見通しだけに、コ・ヒョンジョンの「大物」も大きな話題となりそうです。

コ・ヒョンジョンが演じるソ・ヘリムは、多くの外圧に屈せず政治暴力組織の大物を拘束し、そのために検察職を辞することになるも、人権弁護士として名声を積みながら大統領選挙に出馬し、当選します。

ドラマにリアリティを加えるため、2月25日のイ・ミョンバク大統領就任式を撮影したり、今後は青瓦台(国会議事堂)のセットも作る予定だそうです。4月始めには日本でのロケも予定されています。

男性主人公は、3月20日から韓国映画「宿命」が公開されるクォン・サンウが演じ、既存の韓国ドラマでは見ることのできなかった「フュージョンメロ政治ドラマ」という新しいジャンルを見せてくれそうです。

 ★韓国ドラマ/ヒット(HIT) DVD [7Disc]

JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「大物」 | 16:03 | - | - | pookmark |



Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS