★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』が地上波含むTBS系3波で放送開始!
韓国で35.5%という高い視聴率を記録した大ヒットドラマ韓国版『花より男子〜Boys Over Flowers』が、いよいよ地上波でも見られます。
 
TBSでは夏休み期間の日中に、帯編成で集中放送予定しています。またBS-TBSでは吹き替え版を8月5日から毎週水曜午後9時に、CS放送のTBSチャンネルでは7月30日から毎週木曜午後7時50分から字幕放送をスタートします。
台湾・日本に続き韓国でもドラマ化され、爆発的人気を得た『花より男子』。 そのストーリーは、韓国ドラマならではのアレンジがほどこされています。
ニューカレドニアやマカオなどで海外ロケを行い、ほとんどの衣装がオーダーメードで1着も着回しをしていないというラグジュアリーファッションも話題になりました。
 
特にF4を演じたイ・ミノ、キム・ヒョンジュン、キム・ボム、キム・ジュンは人気が急上昇し、各種業界からCMの依頼が殺到するなど広告業界でも旋風を巻き起こしました。
この作品以前はほとんど知られていなかった主演のク・ジュンピョ役(原作:道明寺司)のイ・ミノは、一気にスターダムを駆け上りました。
イ・ミノは、「アジアで注目を浴びていたこの作品に出演が決まった時の喜びは、とても言葉には言い表せないほど大きなものでした。 厳しい寒さの中、寝る間も惜しんでの撮影スケジュールをこなしていくのは大変でしたが、僕の俳優人生において絶対に忘れることができない作品になりました。この数ヶ月間、監督をはじめ共演のF4メンバーやジャンディ(ク・ヘソン)など素晴らしい方々と出会い、共に過ごせた時間は僕の宝物です。 原作を生んだ日本の皆さんに見ていただけることを非常に楽しみにしています」と語っています。
主題歌は、キム・ジュンが所属するT-MAXが日本語で歌います。
一方、『花より男子〜Boys Over Flowers』のナビゲーションDVDが8月5日に発売されます。 1500円(税抜)という低価格で1〜3話の本編ダイジェストとこれにしか付かない日本版ビジュアル撮り下ろしの特典映像が収録されているもの。
そして作品本編のDVD-BOX1が8月26日に、続いて9月にはBOX 2、BOX 3がつぎつぎと発売される予定です。
 
★09年韓国ドラマ最高のヒット作「花より男子」が遂にDVD化(日本版)

 
JUGEMテーマ:韓国ドラマ
JUGEMテーマ:韓流♪
 
ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 17:01 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』17話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』第17話の気になるあらすじは?

チャンディ(ク・へソン)は疲れた体をおして両親の変わりに清掃の仕事をしています。
そのアートセンターにある映写室でジフ(キム・ヒョンジュン)は、おじいさんとの思い出の映像を見て深く思いに耽っています。
その頃おじいさんも、ジフと一緒に釣りに行こうと準備している時に事故の知らせが飛び込んで来たことを思い出していました。

カン会長は、ニュースを見ながらジュンピョ(イ・ミノ)に脅迫めいたことを言います。
「おまえの恋愛ごっこで、祖父と父が血と汗を流して育て上げたこのシンファグループを壊すつもりか」と。
JKグループと親戚関係になって株価が上がったと言い、ジュンピョをおだて上げます。
力のない目でカン会長の話を聞くジュンピョ。
外で聞いていた姉のジュ二が怒ってカン会長に言います。
「私一人ではまだ足りないんですか。ホテルが欲しければ娘を売り、投資が必要なら息子を売り、今度必要なものには何を売るんですか」

エレベーターを降りて掃除をしているチャンディを見つけるジフ。
チャンディが一人で広いアートセンターを清掃しているのに気づいたジフは、戸惑うチャンディに何も聞かず、雑巾を手に取り掃除を手伝います。
疲れが激しいチャンディですが、ジフの前では明るく振舞います。
着替えに行ったチャンディを待っていたジフですがなかなか出てきません。ケータイをかけ、呼び出し音のするほうに向かうと倒れているチャンディを発見!
おぶって自分の家に運び医者に診てもらうと栄養失調と過労とのこと。
ジフはチャンディを見つめながら看護します。

チャンディの傷だらけの指を見たジフは、その手に唇を当てます。
ジフの家に訪ねてきたジュンピョがきしくもその場面を見てしまいます。
こぶしを握り締めてそっと立ち去るジュンピョ。
車に戻ったジュンピョは、以前マカオでもうこれ以上我慢しないと言っていたジフを思い出します。
目に涙を浮かべながら、浮かんでは消える記憶。
ジュンピョはたまらず涙を流します。

勉強と仕事に精を出すチャンディ。
鼻血を出しトイレに行く途中にジュンピョと出会います。
目をそむけるジュンピョの冷たい態度に心を痛めトイレに駆け込みます。
そんな後姿を見て、ジュンピョは自分に怒りを覚え頭を抱えます。

弟に公園で誰かが待っているといわれ、もしやジュンピョではと思いながら向かうと、後ろから抱きしめてきたのは泣き顔のジェギョンでした。
ジュンピョが正式に交際しようと言ったことが嬉しくてチャンディに報告しに来たといいます。
ジェギョンにおめでとうと言うチャンディですが、目からは涙が流れます。

JKグループとシンファのパーティー。
正式に交際することになったジュンピョとジェギョンとあいさつを交わすF4のメンバーたちの雰囲気は冷ややか。
記者たちに囲まれ写真をとられたあと、二人は親たちにあいさつに行き、初デートに行ってくると言います。
映画を見ながらも、物思いにふけるジュンピョにいたずらするジェギョン。
二人で南山のロープウェーに乗ったジュンピョは、チャンディとのデートの時に書いた落書きをみつけ、気分が沈んでしまいます。

屋上で勉強中のチャンディのもとにやって来たジフ。
医大に行くのは自信がないというチャンディを励ますジフ。
医大に行けなくてもおじいさんの病院で働くと言いながらジフの顔色をうかがいます。
もう仲直りしたらと言うと、喧嘩したわけじゃない自分が一方的に捨てられたんだとジフの答え。
おじいさんをかばうチャンディですが、ジフは冷たい表情です。

二人が話していると反対側からジュンピョとジェギョンが登場。
チャンディとジフに気づかない二人は、ついてくるなというジュンピョにジェギョンは「不安だからまとわり付く。不安を無くしてくれればつきまとわない」と言い、キスを要求します。
その言葉にジュンピョは、チャンディとのキスシーンを思い浮かべながらも、ジェギョンとキスを交わします。
それを目撃したジフとチャンディ。
その場面を見せまいと自分の胸に引き寄せたジフの胸で泣くチャンディ。

★韓国版ドラマ花より男子〜boys over flowers公式フォトブック


韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム


■ 最短で韓国語がペラペラになる方法


JUGEMテーマ:韓流♪


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 18:14 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』16話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』16話あらすじ

韓国ドラマ『花より男子』第16話の気になるあらすじは?

ジフ(キム・ヒョンジュン)を訪ねてきたジュンピョ(イ・ミノ)。
家が一番近いから来たと言い訳し、イジョンはマカオで喧嘩したし、ウビンは女たちがうるさいしと言うミノに、「じゃ、俺が殴られたのは?」と聞くジフ。
一発殴れと顔を差し出すジュンピョに苦笑い。
誕生日なのにプレゼントもないのかと言うジュンピョに、ジフはチャンディが置いていったショッピングバッグを渡し席を立ちます。
ジュンピョが開けると中にはもじゃもじゃ頭のぬいぐるみとカードが。
カードを読んでにっこりするジュンピョ。
ジフはホットケーキをつくりシロップをかけますが、チャンディの気持ちを考えボーっとしていてかけすぎてしまいます。

学校でジェギョンが笑いながらチャンディ(ク・へソン)の前に現れます。
今後シンファ大学に通うことになったので仲良くしようと嬉しそうに報告します。
チャンディは少し戸惑いぎみ。誰かを探しに来たというジェギョンにジュンピョかと聞くチャンディ。
ジェギョンは驚いてどうしてわかったのと訊ねます。
ジュンピョを見つけ駆け寄るジェギョン。馴れ馴れしくして怒るジュンピョに、「この前みたいに耳噛んであげようか」というのでジュンピョはチャンディの視線を気にしてあわてます。
そんな二人を離れて見守るチャンディ。
そんなチャンディを悲しそうに見るジフ。
ウビンはチャンディに近づき、ジュンピョも大学に通うことになったと教えてくれます。

「私の名はハ・ジェギョン。今日からあんたの婚約者様です。You got it? 覚悟しといてね。今からあなたは、私が躾けしてあげる」

チャンディは何でもないと言いながらカウルにジェギョンのことを話ます。
そこにジェギョンが現れます。店長に頼んで二人を連れ出すジェギョン。
友達とおしゃべりしたかったと3人でネイルアートをしたり、おいしいものを食べたり。そんなジェギョンが嫌いではないものの気まずい感じのチャンディとカウル。

ブランド店に行き、ジュンピョはどんなスタイルを好むのかチャンディに訊ね、ジュンピョについて教えてほしいと頼むジェギョン。
「自分勝手で怒ると怖いけど、よくしてくれる時はすごくやさしい・・・ま、とにかく、幼稚な小学生、いたずら大魔王だと思ったらいいわ」と笑うチャンディ。
そんなチャンディに恋愛コーチしてくれとジェギョンが頼み、断れないチャンディをカウルは不満気に見ています。

ジェギョンとカン会長の間に挟まれにっちもさっちも行かないジュンピョに、イジョンとウビンがからかうと怒って出て行ってしまいます。
早く手を打たないと結婚式まで行くのも時間問題だと心配する二人に、本を読んでいたジフが「F4のカサノバの実力を発揮してみろよ」。
その言葉にニヤっと笑うイジョン。

その頃、チャンディ・カウル・ジェギョン。
歩いているジェギョンの手にはショッピングバッグがいっぱい。
そしてチャンディとカウルに賄賂だといいながらバッグを渡し立ち去ります。
カウルが「ちょっと変よね、あの人。なんだか憎めないキャラだわ」と言うとチャンディも頷きます。

家に帰るとジュンピョの婚約のことを知った家族が意気消沈しています。
去年まではシンファグループの嫁の座はあんたのものだったのにと悔しがるチャンディの母。
そこに遊びに来たのがジェギョン。
果物や肉をお土産に持ってきてあいさつするジェギョンが、当の婚約者だと知らない両親は、喜んでいつでも遊びに来なさいと言います。
泊まっていくことになったジェギョンはチャンディに「私、初めて会ったときからあいつのこと気に入ってたみたい。婚約だなんて、いつもだったら大騒ぎするはずなのにあいつの顔を見た瞬間心臓がキューンとしたの。チャンディ、そんな感じわかる?・・・・・あいつもしかしたら好きな女がいるんじゃないの。関係ないわ。いまから私を好きになるようにすればいいんだから。本当に久しぶりだわ。何があっても自分の力で絶対手に入れたいものができたのは」

学校でジュンピョの前を通り過ぎようとすると、後ろをついてくるジュンピョ。
何か言いたいことがあるのというチャンディに、何故水泳やらないんだと聞きます。
そんなことのためについてきたのかと言うチャンディに「疑われっぱなしは耐えられない性格なんでな、はっきりさせておくべきだと思って。婚約だの何だのそんなことは俺には関係ないことなんだ」、「私にも関係ないことだわ。ジュンピョ、あんた親切になったわね。消してしまいたいシミのためにそんなことまで説明してくれるなんて。ほら婚約者のお出ましだわ」



JUGEMテーマ:韓流♪


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 15:16 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』15話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』15話の気になるあらすじは?

マカオでデートを楽しむチャンディ(ク・へソン)とジフ(キム・ヒョンジュン)。財布を忘れてきたジフの代わりにパンを買ったチャンディですが、サービスでもらったパンに気をとられ財布を忘れてきてしまいます。

財布が無いのに気づいたチャンディはあわてますが、ジフは路上でギター演奏をしている人に近づき、パンをあげるからギターを貸してくれといいます。そしてジフが弾き語りを始めるとギターケースの中はお金がいっぱいに。「これくらいあれば十分だろ」とチャンディに言うジフ。

帰る途中靴のかかとが取れてしまったチャンディに、「おんぶしてやるよ、それとも抱っこしてやるか?」とジフ。チャンディは自分にありがとうというジフに、「先輩がありがとうなんて。私のほうがありがたいですよ」、「生まれて初めてだ。自分の手で金を儲けたの。俺、君のせいで初めてすることだらけだよ。だからありがとう」

その頃、チャンディの部屋が見えるところに車を止め、チャンディの帰りを3時間も待っていたジュンピョ(イ・ミノ)は、部屋の明かりが点いたのをみとどけると立ち去っていきます。

朝、寝ぼけたままトイレに行ったチャンディ。ボーっとして用をたしているとジフがドアを開けてしまいます。ジフは一瞬慌てますが何食わぬ顔で、「鍵..掛けなかったんだ」とドアを閉めて初めて状況を把握し、悲鳴をあげるチャンディです。いくらなだめても部屋から出てこないチャンディに、出かけてくるから食事して待っていろと言います。

そーっと部屋を出て、食卓に行ったチャンディは『メモリー削除完了^^』と書かれたジフのメモを見てにっこり。

空港でチャンディにチケットを渡すジフ。その頃ジュンピョはJKグループ会長、カン会長と会議中だがチャンディのことを考えて上の空。チョン室長が入ってきてシンガポール支社総理に会う約束だと言ってジュンピョを連れ出します。

ジュンピョがくれたネックレスを手に思いにふけるチャンディでしたが、ジフが戻ってきたので慌ててカバンにしまいます。ジフはカバンから靴を取り出し、チャンディの壊れたくつを脱がして履かせます。「自分で初めて稼いだ金で何か買ってやりたかったんだ」。その時チャンディの視線の先にはジュンピョの姿が。何故来たんだというジフの問いにお前に答える理由はないと言うジュンピョ。「そういうお前こそ何してるんだ」、「そんな質問する資格があると思うか」、「ユン・ジフ!!!!」、「友達だから譲ったし、友達の彼女だからあきらめもした。それに最後まで俺はお前に機会を与えた。もう我慢するつもりはない」。ジフを殴るジュンピョ。チャンディは、「何で来たのよ。言うことでもあるの。わかったわ。行くわね」と言い、ジフと一緒に行ってしまいます。

いつもの学校の階段でジフに会ったチャンディはヘアースタイルを変えたジフにびっくり。ジフのおじいさんの病院を手伝った話をしたチャンディは、「体中に鳥肌がたったわ。昨日まで知らなかった新しい世界を知ったみたいに。初めて水泳もジュンピョも忘れられた。誰かが聞いたら狂ったと思うかもしれないけど、私みたいなバカが医者になるっていったらみんな笑うでしょうね。」、「クム・チャンディ、いかれたね。かなりいかれてる。いかれてるって言われてもかまわないほどやりたいことを探すのがどれほど難しいか知ってる?関係ないだろ。他人がなんて言おうと。チャンディがいつからそんなこと気にするようになった?やりたきゃやればいいんだよ」

書店で問題集を買ったあと、街中の電気屋のテレビ画面に映るジュンピョの姿を見て目頭を熱くするチャンディ。そこにジュンピョの姉ジュ二が車で通りかかり、二人は家でお茶を飲み話します。ジュンピョの部屋を覗いたチャンディは昔のことが思い出され涙がこらえられません。ジュ二は泣いているチャンディを抱きかかえ、「いいのよ、我慢しないで泣いて、泣き尽くしちゃいなさい」。その言葉にチャンディはすべての事実をジュ二にぶつけます。「チャンディ、ありがとう。チャンディが話してくれて本当に嬉しいわ。よく聞いて。きっと戻ってくるわ。だからあいつをこのままあきらめたりしないで。私を信じてもう一度だけチャンスをちょうだい。できるわよね」

車の中で会話するカウルとイジョン(キム・ボム)。イジョンはチャンディをジュンピョの誕生日パーティーに連れてくるように言います。カウルはチャンディがまた傷つくのではと心配です。「カウル、よく聞いて。チャンディを捨てたのがジュンピョの芝居だとすれば良いことだし、それが事実だったとしても結局はチャンディに必要なことだ」、「二度殺すことにならない?」、「どうせ消さなくてはならない人ならきれいさっぱり消してしまったほうが賢明だって前に教えなかった?」

カウルの説得や、チョン室長が招待状を持ってきたこともあり、仕方なくパーティーに行くことにしたチャンディ。F4メンバーと会いジフのエスコートで着席。会長のあいさつの後ロウソクを吹き消すジュンピョはチャンディと目が合いますがすぐにそらしてしまいす。席を立とうとするチャンディに声をかけるカン会長。「久しぶりねチャンディさん。招待に応えてくれたついでに、ジュンピョの誕生日を祝ってもらえるかしら。とても立派な親御さんのもとでまともな教育を受けて育った賢いお嬢さんらしいけど。ピアノ演奏一曲お願いしても失礼じゃないわよね」心配するジフをよそに快く応じるチャンディ。「愛しか知らない」を弾き語りで熱唱するチャンディに拍手喝さい。しかしカン会長は、「無礼なお願いをしてかえって雰囲気を壊してしまったようです。やはり人というものは己を知り、出るところと出てはならないところを区別しなければいけないのですが。私が代わってお詫びします。皆さんお待たせしました。今日のもっとも重要な目的、シンファグループの将来がかかった重大発表をいたします。今この場に私の息子、ク・ジュンピョのフィアンセであり、次期シンファグループの社長婦人となるお嬢さんがいらしています」

会場の外に出たF4とチャンディにカン会長が、「やっとわかったかしら。大シンファグループの社長婦人の座はあの程度でなければ望めないのよ」。ジュンピョも現れどういうつもりだと会長にくってかかります。そしてチャンディには「お前はなんでここに来たんだ?」、「来たくて来たわけじゃないわよ」、会長が招待したというと、「お前バカか。呼ばれたからってここをどこだと思ってんだ」二人で他行って話をしろと言われ、「これ以上ジュンピョと話すことなんて無いわ」と言うチャンディに「やっと身分をわきまえたようね。婚約者までいる他人の男とこれ以上何を話すことがありますか」とカン会長。ジュンピョは、「俺と話すことがないだって?俺にはあるんだ。だからついて来い」とチャンディを連れて行きますが・・・・


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 17:16 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』第14話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』第14話の気になるあらすじは?

前回は、ク・ジュンピョ(イ・ミノ)の婚約者 ハ・ジェギョン(イ・ミンジョン)が初登場。一人でマカオに訪れたクム・チャンディ(ク・へソン)がスリにやられそうになったところに現れ、スリをかっこよくやっつけてチャンディを助けてくれます。チャンディをナイフで脅し、人質にするスリに、英語や中国語を駆使し説得したり、テコンドーの実力を見せ付けます。ハ・ジェギョンは明るくさっぱりした魅力を持つ、世界的多国籍企業・JKの一人娘です。

ゴンドラに乗ってマカオ見物を楽しむチャンディとF4の3人。するとどこからか聞こえてくる女の歌声。それはやはりゴンドラに乗ったハ・ジェギョン(イ・ミンジョン)の歌声でした。「まさか韓国人じゃないだろうな。恥さらしもいいとこだ」というウビン(キム・ジュン)に「韓国人よ。とっても素敵な人なんだから。私の命の恩人」「それは俺たちだろ」。

一方、ク・ジュンピョは飛行場でJKグループの会長夫婦をお出迎え中。婦人が「こんなに素敵な息子さんがいらしてご安心ですね」というとカン会長は「私もジェギョンさんをお待ちしていましたのにいらっしゃらなくて残念ですわ」
会議室で、JKグループとのプロジェクトのプレゼンテーションをするジュンピョ。

チャンディ、ウビン、ジフ(キム・ヒョンジュン)、イジョン(キム・ボム)は、豪華なレストランへ。ジフはジュンピョとカン会長がJKグループと食事をしているのをみつけます。他のところに以降というジフの言葉にイジョンとウビンも察し、チャンディを連れて出て行きます。何も気づかないジュンピョのところに一通のフォトメールが。送られてきたチャンディの写真を見つめ食事の手もとまったジュンピョを見て、カン会長は乾杯しましょうと立ち上がります。

ジフとチャンディ。「どうするつもりだ」、「計画なんてないわ。今はただ顔を見て、元気だった?私は元気だった・・そんなあいさつでもできればいいの。おかしいでしょ」、「何が?」、「一緒にいたのが昔のことみたい。ジュンピョが知らないふりをしたら、本当に一人で夢見てたんじゃないかな」、「夢じゃないさ。夢だったらそんなに苦しくはないだろ。君を送り出してから気づいたんだ。一日中何も手につかなかったってことに。気がついたら飛行機に乗ってた。だから夢じゃない。今、君が目の前にいるから」

F4のメンバーに会ってはどうかと言うチョン室長のすすめも断り、忙しいスケジュールを消化するジュンピョ。市長との約束場所に向かうがそこにはバスケットボールを持ったF4のメンバーが。
「来たのか」、「世界で一番忙しいシンファグループ後継者の顔を拝むには俺たちが来るしかないだろ」「嬉しいよ」、「本当か。嬉しそうには見えんがな」。イジョンがチャンディが会いに来てるぞと伝えると、「なんであいつに会う必要がある。もうあんなやつ俺には関係ない」とジュンピョ。呆れるメンバーたち。「以前俺たちが止めたときお前なんて言った。最初から最後まで責任を取るのが本当の男だって」、「それを本気にしたのか。お前らだって俺とあいつが最後までいけると思ったわけじゃないだろ」。怒ったイジョンが胸倉を掴み、「誰のせいでチャンディが水泳をできなくなったと思ってんだ」
イジョンに殴られ起き上がるジュンピョ、「お前たちなんだ?友達からチャンディのナイトに鞍替えか。友達として来たんなら遊んでいけ。クム・チャンディのクムでも言うつもりなら今すぐ帰れ」。どうしてそんなに変わったんだというウビンの言葉に、「70万・・、シンファという名前の下に、おれが責任を持たなけりゃいけない職員とその家族が少なくとも70万人だ。70万の人生を肩にしょってみろ。変わらずにいられるものか」

ジュンピョが変わってしまったとチャンディに話すイジョン。「会いたくないって?心配しないで。何を言われようとク・ジュンピョから直接聞こうと思って来たんだからぶつかってみます」

ジュンピョに会いに行ったジフは、友人として頼みがある、チャンディに一度会ってやってほしいと話します。お前が何でそんなことを頼むんだというジュンピョに、「今俺にできることははそれしかないから」と立ち去ります。行くところがあるからと寝ているチャンディを起こすジフ。橋の上にここまで来た理由があるからとチャンディに一人で行かせます。そこにはジュンピョがいました。
ジュンピョの冷たい態度に言葉を失うチャンディ。「本当に、これがあなたの本心なの」、「何が望みだ?まさか、ごめん許してくれ、戻るから待っててくれ、そんなセリフを期待してたのか」、「どうしちゃったの」、「やっと現実がわかってきたのさ」、「わかったわ、私を見ないふりしたのも、見ようとしなかったのも、本心だったってことでしょ。だからあんたにとって私は・・」、「消してしまいたいシミみたいなものさ」涙ながらに「ひどい、ジュンピョ、ひどすぎる」、「本来そういう奴だったのさ。違うふりをしてただけだ」

カン会長とジュンピョ。「これで満足か。あんたの思い道理になって満足かよ」、「あんな小娘の話がまだ話題に上ること自体、愉快じゃないわね」、「あんな小娘はやめろ。俺が、あんたの息子が初めて愛した女だぞ」、「チャンディに手を出すなよ。約束破ったら・・みんなぶっ壊してやる」

ジュンピョの言葉に衝撃を受けたチャンディをジフが遊びにさそいます。
チャンディの家族では、カンサンが腹痛を訴え町内の病院へ。そこにいた医師はなんとジフの祖父でした。

靴屋でウィンドウショッピング中のチャンディを見つけるジュンピョ。チャンディの姿に心が揺れるが慌ててその場を離れます。

ジェギョンが偶然チャンディが買うのをあきらめたシューズを手に取ろうとした時、ジュンピョも同時にその靴に手を伸ばします。「これは俺のだ」、「私が選んだのよ」と靴争奪戦が始まります。チョン室長のお陰で手に入れることができたジュンピョだがチャンディの靴のサイズも知らないので、ジェギョンに履いてみろといいます。「ぴったりじゃん、脱げ」というジュンピョに舌を出して逃げ回るジェギョン。これが二人の初対面となります。


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 17:13 | - | - | pookmark |



Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS