★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< クォン・サンウ、銃に打たれ死ぬラストシーン削除に中国ファン猛抗議! | main | ペ・ヨンジュン役は誰!?日本版「ホテリアー」配役 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『宮S』MBCドラマ中 お荷物扱い
韓国で現在放映されているMBC水木ドラマ『宮S』が視聴者にそっぽを向かれ大苦戦している。帯ドラマや週末ドラマにかかわらずMBCドラマ全体が好調を維持している中で『宮S』だけがかやの外に置かれている形だ。特に『宮S』は韓流スター SE7ENのドラマデビュー作として製作初期から話題に上り期待されていました。
TNSメディアコリアの視聴率調査によると、『宮S』は初回視聴率15%台を記録し快調なスタートかにみえました。しかし2月1日に9%台を記録し一ケタに落ちると回を重ねる毎に視聴者達が離れていき、8日放送の第10話では5.9%の最低視聴率を記録しました。
宮S』のこのような不振はSE7ENを始めとする主演陣のぎこちない演技、前作『』にたよった締りのない構成、スローなストーリー展開などが原因としてあげられています。製作発表前に『宮』製作会社と『宮S』製作会社の間で繰り広げられた、題名や著作権に関する争いもマイナスイメージに作用したようです。

反面、同時間帯に放送されているSBS『外科医 ボン・ダルヒ』は『白い巨塔』と共に医療ドラマブームにのり23.8%を記録した。またKBSの『ダルチャの春』は19.8%を記録しこちらも好調をキープしています。

     宮(クン)〜Love in Palace 日本盤DVD-BOX II

★拡大してみる★
ブログパーツ | 韓国ドラマ「宮S」 | 17:52 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 17:52 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS