★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< 韓国ドラマ・チャングムの誓いフェスティバルでファンを魅了したイ・ヨンエ、チ・ジニたち | main | 韓国ドラマはいったいいくらで海外に売られるのか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」のキム・ジェウク、日本生活時はいじめられっ子だった
キム・ジェウク

韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」のユン・ウネやコンユら主演俳優とともに人気の一因となっているイケメン店員の一人、韓国俳優 キム・ジェウク。

キム・ジェウクは家庭の事情で幼少時代を日本で生活していた。学校ではただ韓国人という理由だけでいじめられもしたが、彼は悲しくなかったといいます。キム・ジェウクは泣かなかったし、男らしく克服しました。「子供の頃に仲間はずれにされたからといって日本に対する漠然とした敵愾心みたいなものは無い。みんな子供の頃の話しじゃないですか。あの時は世の中がみんなあんなもんだと思っていたからそんなに衝撃はなかった。(笑)」と語っています。

韓国俳優 キム・ジェウクは兄の影響を受けロック音楽に傾倒し、バンド活動を始めます。ギターを弾き歌う彼に目をつけた芸能プロを介し、韓国ドラマ「勝手にしやがれ」にベーシスト役で視聴者の前にあらわれます。「ベーシスト役でなかったらできなかったかもしれません。得意なことを見せられる役でしたから本当に運がよかった」

韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」の「ワッフル・ソンギ」ことノ・ソンギの役柄については、「冷たくて無口で情が無いように見えるけど切実な愛を胸の内に秘めた人物」。韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」の現場については「そんなにたくさんドラマをやったわけではないけど最高の現場じゃないかと思う。みんなものすごく真剣だ。だから演技をしながらぶつかることもあるんだけど、それがいい方向に向かうエネルギーになってもいる。学ぶことがとても多い現場ですよ」と語っています。


★キム・ジェウクが出演した韓国ドラマ「勝手にしやがれ」とは
ブログパーツ | 韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」 | 16:30 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 16:30 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS