★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< 韓国ドラマ『一枝梅』(イ・ジュンギ主演)が早くも視聴率で独走態勢に | main | パク・ソルミがチソンとの破局以来3年ぶりに韓国ドラマ復帰 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
チ・ジニ、ソン・イェジンのロマンスの予感に視聴者ドキドキ 韓国ドラマ『スポットライト』
韓国ドラマ スポットライト 4話

MBCの韓国ドラマ『スポットライト』で、厳しくてクールな社会部キャップ、オ・テソクを演じるチ・ジニが5月22日に放送された第4話でまったく違う一面を見せました。

危険にさらされたソ・ウジン(ソン・イェジン)を積極的にかばうかと思えば、一緒に映画を見るシーンではカリスマの陰に隠れたかわいい魅力をかいまみせ女性視聴者をどきどきさせました。

早朝から仕事のことでソン・イェジンを呼び出す厳しさをみせるチ・ジニですが、机の上に置かれている映画のチケット2枚をみて喜んでいる彼女を横目で見ています。

一緒に行く人などいないウジンはぶつぶついいながらひとりで映画館に行きますが、驚いたことに横の席にはキャップ、テソクが座っていました。

座席一つ隔てて座る彼を見ないふりをして映画に没頭しようとしますが気になって仕方がありません。しかし睡眠不足の二人は眠ってしまい、先に目を覚ましたウジンが起こして映画館をでます。

ウジンはきまり悪そうな顔で『映画面白かったでしょ』というと、テソクは『あぁ おもしろかったな、良かったよ』とはぐらかすなど、和気あいあいとしたムードを演出していました。

また、脱獄囚を取材しようと変装捜査をし、危険な目にあったソ・ウジンをかばおうと、上司たちにたちむかったり、危険なところに飛びこもうと自ら進言するソ・ウジンに『おまえの命を担保にするわけにはいかん』と怒るシーンなどからも彼のあたたかい内面が感じられました。

ドラマスタッフは、専門職のドラマなので良くあるラブロマンスは期待しないで欲しい、物足りないようでどきどきするような新しいラブラインを披露したいと語っており今後の展開が期待されます。

韓国ドラマ『スポットライト』第4話の視聴率は12.2%を記録しています。

★韓流ロマンチックフェスティバル2007(DVD) ◆20%OFF!


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「スポットライト」 | 13:38 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 13:38 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS