★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< クォン・サンウの韓国ドラマ『大物』が撮影中止、原点から企画練りなおしへ | main | 韓国ドラマ『冬のソナタ』アニメ版でチェ・ジウ、ペ・ヨンジュンが再び共演 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
三角関係の相手が決まらない!キャスティング難航の韓国ドラマ『夜になれば』
左からイ・スギョン、パク・ジユン、キム・ジョンファ

日本でも撮影が行われていた韓国ドラマ『夜になれば』が、6月16日の放送開始前から相次ぐキャスティングのキャンセルで撮影が混乱しています。

問題になっているのは、イ・ドンゴンとキム・ソナの主演二人と複雑な三角関係に陥るキャラクター、ワン・ジュヒョン役の女優。

ワン・ジュヒョンは、嫉妬や欲は深いが、優雅で愛らしい女性。当初、KBS2の『嫁全盛時代』に出演していたイ・スギョンが決まっていたものの、イ・スギョンが、韓国ドラマ『スポットライト』の後に始まるMBCの『大韓民国弁護士』への出演が決まったため降板しました。

その後に決まったのが、SBSの『飛天舞』でヒロインを演じたパク・ジユンです。しかし、5月中旬から撮影に合流する予定だったにもかかわらず突然辞退を表明してきました。

そして急遽、口頭契約ながら最終的に決まったのが、SBSの『銭の戦争』に出演したキム・ジョンファです。しかしまだ確定したわけではなく、9月頃までドラマ撮影が続くと、8月から予定されているミュージカル舞台と重なり、平行してこなすのはかなり難しくなります。

本人はドラマ出演に肯定的であるので、今後、役割の比重などの調整が不可避といえるでしょう。

幸いこの配役の撮影はまだ進行していなかったものの、ある程度撮影が進行している段階で重要なキャラの配役が二転三転し、混乱を招いています。

関連記事≫
★韓国ドラマ『夜になれば』でキム・ソナが和服を着て日本人に変身
★傷心のイ・ドンゴンが韓国ドラマ『夜になれば』の日本ロケで活動再開、ファンミ開催も

JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「夜になれば」 | 16:27 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 16:27 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS