★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< 韓国ドラマ『風の国』、チュモンの孫でソン・イルグクが主演する大作史劇 | main | ソン・スンホンの『エデンの東』はフジテレビ系列で全50話放送! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
ヨン様は来たけれど・・視聴率は伸び悩み 韓国ドラマ・太王四神記
韓国ドラマ・太王四神記 ペ・ヨンジュン

韓流スター ペ・ヨンジュンやイ・ジアらの来日で連日メディアを騒がせていた韓国ドラマ・太王四神記のNHKでの視聴率が期待に反して伸び悩んでいます。

6月1日の「太王四神記 プレミアムイベント」には、3万5000人のファンが押し寄せ、4日のNHKでの記者会見には300人を越す記者団が集まるなど、大きく注目されました。

ペ・ヨンジュンの来日のメインテーマは、NHKで毎週土曜日夜11時から放送されている韓国ドラマ・太王四神記の宣伝にあるが、視聴率にはなかなか結びつかないでいます。

韓国ドラマ・太王四神記は、韓国で30%を超える視聴率をあげ、大きな成果をあげました。

しかし日本での視聴率は、初回(4/5)の7.7%に続き、2話 5.9%、3話 5.4%、4話 6.8%、5話 6.6%、6話 6.6%、7話 6.2%、8話 7.4%、9話 7.4%、10話 5.3%と、かえって下降線をたどっています。

NHKが放送して韓流ブームを巻き起こした韓国ドラマ「冬のソナタ」は、平均視聴率が14.4%でした。同じくイ・ビョンホン、リュ・シウォン、チェ・ジウが主演した「美しき日々」は11.5%、イ・ヨンエ、チ・ジニの「宮廷女官 チャングムの誓い」は、11.3%でした。またフジテレビの「天国の階段」も11.7%を記録しています。

しかしこの頃をピークに視聴率は低下、「悲しき恋歌」(8.9%)、「パリの恋人」(3.7%)、「チュモン」(2.6%)などとジリ貧状態です。今回のペ・ヨンジュンの来日で再び韓流ブームに火をつけて欲しいというのが関係者の願いでしょうが、視聴率面では期待以下というところでしょう。

しかし、ごく少数の韓流スターから、ソン・スンホン、イ・ジア、東方神起らその他多くの俳優、歌手などにファン層が育ってきており、韓流の裾野は確実に広がっています。以前のような爆発力は無いものの、一つのジャンルとして定着したとは言えるでしょう。


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「太王四神記」 | 19:00 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 19:00 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS