★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< クォン・サンウの韓国ドラマ『大物』、SBSに捨てられ気になる行き先は | main | 太王四神記のホゲ、ユン・テヨン主演 韓国ドラマ「2009 外人球団」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
韓国ドラマ・太王四神記 あらすじ 第13話 「疾風のごとく」
韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじは、百済の城を襲撃する場面や青龍の主人チョロが初登場し、朱雀の主人・キハ(ムン・ソリ)の悲しみが描写され印象的でした。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

チョルノブ族長フッケは、百済攻撃に必要な戦艦をタムドク(ペ・ヨンジュン)に見せます。しかしタムドクは、戦艦には関心なく貨物船に人馬をどれだけ乗せられるかを問います。フッケはその船で戦闘は無理だと言いますが、タムドクは戦闘能力の無い貨物船だからこそ百済軍に疑われることなく奥深くまで入っていけると主張します。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

チュ・ムチはばらばらになっていた自分の部族の人々を呼び集めます。シウ部族たちは十数年前百済との戦闘で勇敢に戦いながら、他部族の裏切りにあい百済に負けてしまい、あちらこちらに逃げ隠れていました。チュムチは族長として、生きていてくれてありがとう、呼び出しに応じてくれてありがとうと言い、自身を信じてついてきて欲しいと言います。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

タムドクはチュ・ムチを訪れ、戦闘の準備具合を訊ねに来ます。シウ部族の兵士たちは、高句麗王であるタムドクに礼を払わず警戒心あらわにします。彼らはタムドクが自分たちを利用し、高句麗に配属させようとしていると信じていました。タムドクは、チュムチになぜ族長の言葉を信じないんだと言うと、チュムチも負けずに、高句麗貴族たちもタムドクを王だと信じず言うことを聞かないじゃないかと言い返します。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

コムル村長・ヒョンゴは、東西百済の間にある関彌城さえ手に入れれば百済攻略がたやすくなると言います。しかし、関彌城には世界最高の造船所と技術者たちがいて、海軍力が強く、城への侵入路が一つだけという難攻不落で、何より父の後を継ぎ10歳で城主となったチョロ(イ・フィリップ)という猛者がいて城を落とすのは非常に難しいと説明します。城主が直接戦闘に出るときは必ず一人で出ていき、そんな時は味方の兵士も巻き添えを恐れ、遠くから見守るほどで、城主が悪鬼のごとく変わり、武器を一振りすると周辺のすべての軍隊を一気に殺してしまうため、殺神と恐れられていると語ります。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

タムドクは、天地神堂に行き、父王の遺体に挨拶をし、誰にも知られずに静かに城を出ようとします。タムドクは狩りに行くと言い、国事をヨンガリョ(パク・サンウォン)に任せ出発します。ヨンガリョはホゲ(ユン・テヨン)の軍隊が戦争に向い国が手薄の時に王が狩りに行くのかと言いますが、タムドクはコ・ウチュン将軍、ス・ジニとともに城をあとにします。

ヒョンゴは、関彌城へ向う道には陸路と海路があるが、陸路だと途中で30ヶ所の城を陥落させなければならず、少なくとも3ヶ月は必要で難しい。海路で行けば早いが世界最強の海軍を保有する関彌城に船で行くわけにいかぬので、近くまで船で行き、山を越え、10ヶ所の城を撃破しなければならないと説明します。コ・ウチュン将軍とチュムチは戦争の準備にぬかりは無いと豪語します。タムドクの軍隊は海路で百済に向うことにします。

鍛冶屋のパソンは、タムドクの軍隊が使う甲冑と弓矢、盾などを兵士達に分け与え、供給隊長の任務を受けたタルビも戦争に必要な補給品を揃え、戦争準備に万全をきします。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

タムドクの軍隊が出征したあと、近衛兵・カムドンは、ヨンガリョに陛下は狩りに行ったのではなく、ホゲ軍が百済を討つ時、百済の支援軍が到着することができないよう防ぐために出兵したと伝えます。ヨンガリョは火天会大長老(チェ・ミンス)を訪れ、火天会が自身の目と耳になってくれると言いながら、王が誰とどこに行くのか報告もしないのかと怒ります。大長老の部下サリャン(パク・ソンミン)は、タムドクが近衛隊、シウ族軍隊とともに西に向ったと報告します。大長老はたかが山賊数千人で戦争などばかげてると言い、タムドクの行った方向はチョルノブの方なのでタムドクは戦争に行ったのではなく、チョルノブとの絆を深めるために行ったのだろうから心配するなと語ります。ヨンガリョは今までのタムドクを見ていると、何を考えているかわからない男だから注意しなければならないと警戒します。

ホゲの軍隊がキハと騎馬隊の到着待つ間、百済軍は守りを固め、百済からも支援軍が出発します。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

タムドクは、フッケ将軍やチュムチに戦うふりだけして逃げるように指示します。闘いはホゲ軍の仕事で、自分はホゲ軍が関彌城に行ける道をきれいにしてやるのが目標だと言います。フッケは自分の息子たちを殺した奴のために戦わねばならぬのか、そうやってホゲが勝てるように助けたとして、ホゲが陛下に感謝するものかと怒ります。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

コムル村のヒョンゴンが伝令として、ホゲの陣営に訪れます。ヒョンゴンはホゲに、今陛下はヨハを通って百済に向かっていて、明日陛下が百済のソッキョン城を経て、関彌城に向うだろうと知らせます。陛下が関彌城を討てば百済の支援軍は再び戻っていくだろうから、その時彼らの後ろをとり、戦争を勝利に導けという陛下の命令を伝えます。チョルノブに行くとばかり思っていたタムドクの参戦に怒りを覚えたホゲは、ヒョンゴンを捕らえ、タムドクの思惑を探るよう命令します。

韓国ドラマ・太王四神記、13話のあらすじ

騎馬隊とキハが出発します。途中、籠に乗っていたはずのキハが消えてしまい、サリャンが探しに行きます。脱出したキハは、愛したタムドクが本当に王を殺したのか自身に問うことも無く憎悪の視線をむけ殺そうとまでしたと悲しみます。慌てたサリャン(パク・ソンミン)がギハを見つけたのは絶壁の上でした。「私は朱雀の主人。地の母になんて一度も願ったことはなかった。でもあなたたちが望むから望む通りにしただけなのに何でこうなったの。生涯私が望んだのはたった一つだけだったのに、ただあの人一人だけだったのに、それがそんなに重い罪だったの?」

「あなたたちやあの人もおんなじだわ。捨てるにしても一言いうべきじゃない。もう必要がなくなったから捨てるが申し訳ないって・・・」とギハは自分を信じず裏切ったタムドクへの恨み言をサリャンに語ります。火天会もタムドクも自分を使うだけ使って必要がなくなれば捨てるだろうと悲しみます。ダムドク(ペ・ヨンジュン)とス・ジニ(イ・ジア)の睦まじい姿を目撃してしまい、自分は利用され捨てられたと想いこみ、お腹に宿したタムドクの子も大長老(チェ・ミンス)が生かしておかないと悟ります。絶壁から投身自殺を図ろうとするキハにサリャンがお腹の子も道連れにするのか、今度は火天会でも何でも利用してやればいいじゃないかと自殺を止めようとします。しかしキハは結局身を投じますが、お腹の子から力が放出され、絶壁から落ちることができません。この場面を見たサリャンと騎馬隊長・チョクファンはキハのお腹にいるチュシンの子に敬拝をささげます。

タムドクはキハが自殺しようとする姿を夢で見てうなされます。ス・ジニに起こされたタムドクは甲板に出て風にあたります。ス・ジニがキハの夢を見たのかと聞くと、夢の中ではっきりと何かを聞いたのにその姿も声も思い出せないと言います。

戦場を前にス・ジニがタムドクに鎧を着せてやりながら、二人の間に妙な感情が芽生えます。タムドクはスジニに母親の形見を渡し、コムルの弟子達と先にソッキョン城に侵入しても、無理をせず無事にこの形見を持って来てくれと言います。

ついにソッキョン城を目前とする海岸にタムドク軍が到着し、鎧を着た四千の高句麗軍馬が出撃します。ソッキョン城主は、なぜ北を討たずにソッキョン城に来たのだと驚き、近くの城に支援軍を要請します。ソッキョン城の守備隊が弓を射ちまくりますが、パソンの鎧で武装した高句麗軍はビクともせず、城に攻め入ります。時を同じく事前に城内に侵入していたコムルの弟子達が城門を開けるとソッキョン城はアッと言う間に陥落してしまいます。

韓国放送当時の韓国ドラマ・太王四神記 13話の視聴率は、プロ野球韓国シリーズの影響でいつもより50分遅れで始まったにもかかわらず、29.1%(TNSメディア)を記録しました。またソン・イルグク主演の韓国ドラマ・ロビィストは21.3%の視聴率を記録しています。


★タムドクがス・ジニに手渡した形見の品とは。



ブログパーツ | 韓国ドラマ「太王四神記」 | 18:26 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 18:26 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS