★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< ソン・スンホンとイ・ヨニだけスイートルーム宿泊で俳優たち不満たらたら | main | キム・ソナとイ・ドンゴンのキスシーン 韓国ドラマ『夜になれば』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『いかさま師』のキャスティング ドタバタ劇
ソン・ヒョナ、カン・ソンヨン いかさま師 タチャ

韓国ドラマ『いかさま師(タチャ)』のチョンマダムを巡って繰り広げられたソン・ヒョナとカン・ソンヨンのキャスティング騒動が波紋を呼んでいます。

今年中に放送される『いかさま師(タチャ)』のチョン・マダム役に当初ソン・ヒョンナが起用されたと報道されていました。

しかし、突然カン・ソンヨンに最終決定したと伝えられ、ソン・ヒョナがブログにやるせない心情を吐露し騒動に発展しました。

問題なのはカン・ソンヨンがドラマ『いかさま師(タチャ)』を制作するオリーブナインに所属する女優だということ。こうした例はよくある事で、SBSドラマの『オンエアー』でも描かれていました。

ドラマ制作上の問題で被害を受けたのはむしろ二人の女優の方でしょう。
ソン・ヒョナは「頼まれた仕事に感謝し、頑張ろうとしていた自分がばからしい。その時間と努力をどこが補償してくれるのか・・。今回の事は私にとって消えない傷を残した」と嘆いています。

これに対し、カン・ソンヨンは、コメントを公開し、「当初からキャスティングは自分に決まっており、準備してきた。ただ、最初とはチョンマダムの比重やキャラクターが変わり、自分なりに考える時間が長くなり、混乱を招いたようだ。ソン・ヒョナさんから配役を奪ったと言われるのは心外」という主旨の発言をしています。

一方、カン・ソンヨンは逆の立場も経験しています。ペ・ヨンジュン主演でNHKでも放送された韓国ドラマ・太王四神記の重要なキャラクターである キハ役に当初決まっていましたが、直前になってムン・ソリがキャスティングされ、悔しい思いを吐露したいきさつがあります。本人もこうしたことを、「何度も経験して気持ちもわかるのに、自分から奪おうなどと思うはずがない」と語っていました。

関連記事≫≫
★太王四神記、キハ役がカン・ソンヨンからムン・ソリに突然変わった裏事情
★韓国ドラマ『いかさま師(タチャ)』ソン・ヒョナはキム・ヘスを越えられるか
★大きくなったら二度と戻ることがない豊胸・バストアップ法


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国女優・ドラマ関連 | 17:39 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 17:39 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS