★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< 韓国ドラマ『花より男子』第6話あらすじ | main | 韓国ドラマ『花より男子』第7話あらすじ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
イ・ワン、チソンがソン・ユリと三角関係 韓国ドラマ『太陽を飲み込め』
韓国俳優 イ・ワン

韓国俳優 イ・ワンは6月スタートのSBS水木ドラマ『太陽を飲み込め』にキャスティングされチソンの恋敵を演じる。

イ・ワンは、チソン演じるキム・ジョンウと一緒に育ったが、成功と野望を狙い後にライバルになるチャン・テヒョクという役だ。これで、韓国ドラマ『太陽を飲み込め』はチソン、イ・ワン、ソン・ユリ(イ・スヒョン役)、ハン・ジヨン(ハン・ソニョン役)の男女4人がメーンキャストに決まった。

全24話の同ドラマは、『オールイン運命の愛』の脚本を手掛けたチェ・ワンギュと、演出のユ・チョルヨンPDが再びタッグを組む作品。

済州島・西帰浦市生まれの若者たちが、西帰浦市をグローバルな都市に発展させていくというストーリーだ。

制作会社では、撮影のため西帰浦市内に約2万1216平方メートル(6417坪)のオープンセットを完成させるなど、このドラマに熱い思いを込めている。

イワンの演じるテヒョクは、幼少時から父親を知らぬまま育ち、ある日自身の前に現われた父・チャンミンホ会長によって、180度違う人生を生きるようになり、経営の鬼才を夢見るようになる。

ユ・チョルヨンPDは、「テヒョクが持つトラウマを最も表現する事のできる眼差しを持った俳優が必要だった。イ・ワンを見た時、テヒョクより多少、年が若いものの我々が要求する眼差しをもつ可能性がある俳優だと判断し、キャスティングした」と明かしている。

イ・ワンは、「天国の階段」、「天国の樹」などのドラマに出演し、2006年には日本映画「ベロニカは死ぬことにした」で、真木よう子と共演した。
女優 キム・テヒの実弟としても知られている。
韓国ドラマ『太陽を飲み込め』は、6月頃SBSで放送される。

イ・ワン ベロニカは死ぬことにした(DVD) ◆20%OFF!


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「太陽を飲み込め」 | 17:53 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 17:53 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS