★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

<< ユン・ウネの新ドラマ『レディーキャッスル』とファンミで来日 | main | 韓国版『結婚できない男』、チ・ジニとオム・ジョンハが主演 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
パク・ヨンハ、クォン・サンウ、低視聴率も反撃誓う
視聴率30%を越える『花より男子』の後番組として韓流スター パク・ヨンハが主演している韓国ドラマ『男の話』(KBS 2)の視聴率が一ケタ台で低迷していることについてパク・ヨンハが心境を明かしました。「『男の話』の視聴率低調が理解できない。ドラマの内容以前に『男の話』が放送されていることを知らない人たちがたくさんいた。もっと多くの人にこのドラマのことを知ってもらいたい。多くの人がこのドラマを見たら面白くみてくれるはず。実のところ結構(視聴率に)期待していただけに失望もした。序盤の内容が視聴者には重かったようだ。今後は、僕とキム・ガンウの頭脳ゲームになる。互いの弱点を見つけながら目標を達成するために努力する姿が描かれる。他のドラマと違って、序盤に強烈な内容ばかり見せようとして重たい雰囲気になってしまったようだ。今後はとてもバラエティーにとんだ内容になるので最後まで期待してほしい」と語っています。一方、ソン・テヨンとの結婚・出産などプライベートでの話題がクローズアップされていたクォン・サンウも視聴率低迷に苦しんでいます。自ら「最もクォン・サンウらしく、クォン・サンウが初心に帰ることができる演技でありキャラクター」と期待していた『シンデレラマン』だが、初回9.3%、2話が6.7%という視聴率に終わり苦しい出足となっています。初の一人二役に挑戦しているクォン・サンウ。自然な演技だという視聴者の評価とともに相変わらずの聞き取りにくい発音問題があげられています。裏番組の『カインとアベル』(ソ・ジソプ主演)が、18.9%の視聴率と好調なだけにさらなるてこ入れが要求されます。

★パク・ヨンハ☆携帯液晶画面保護シール全国送料無料☆


JUGEMテーマ:韓流♪


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


ブログパーツ | 韓国俳優・ドラマ関連 | 17:20 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
ブログパーツ | - | 17:20 | - | - | pookmark |

Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS