★韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ〜ハングル脳がみるみる目覚める!【超らく韓国語マスター術】

韓国語上達法の定番。ハングル3ヶ月集中プログラム

■ 最短で韓国語がペラペラになる方法

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログパーツ | - | | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』第13話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』第13話の気になるあらすじは?

シンファグループのトップ、ジュンピョ(イ・ミノ)の父親が亡くなり、危機に陥ったシンファグループの専務理事にジュンピョが就任します。
ジュンピョに関するニュースを見ていたチャンディ(ク・ヘソン)がテレビを切ります。
半年も過ぎたのに何の連絡もないのかと聞くカウル(キム・ソウン)に忙しいんじゃないと口を濁すチャンディ。

人形作りの内職に精を出すチャンディ家族。
人形がジュンピョに似てる似てないで一悶着。チャンディは父親を止めようとして肩に痛みがはしります。
部屋に戻ったチャンディは人形の首にジュンピョがくれたネックレスをかけ、「月にいったわけでもないんだから電話ぐらいくれたっていいじゃない。来たら殺してやるから」と言いながら人形の顔を殴ります。
そこに電話が来て両親の就職が決まったという報せが来て大喜びする家族。
実は陰でジフ(キム・ヒョンジュン)が手配したものでした。

プールで泳いでいるチャンミ。しかし肩が痛むのかしきりに気にしています。
その様子を見ていたジフが、プールから出ようとするチャンディの腕を引っ張ると、「あっつ!」と痛がるチャンディ。
まだ病院に行かなかったのかと言うジフにチャンディは大丈夫と強がりを言います。

ピアノのある場所にチャンディを連れていったジフは、ジュンピョにビデオレターを送ろうといいます。
はじめは恥ずかしがっていたチャンディですが、「あなたのいない間に毎日考えたんだけど、私達ってなんで喧嘩した記憶しかないんだろう。いっつも怒って喧嘩した記憶しかないのにあなたのことを思うと笑えてくる。変よね。ジュンピョ、元気?わたしと喧嘩しにいつ戻ってくるの」

イジョン(キム・ボム)の工房にやってきたカウル。
陶器を作る姿に見とれていると、「そんなにかっこいいか。ま、この姿をみて落ちなかった女はいないからな」とイジョン。
あわてて否定するカウルに、「まだ変わらないのか、一生に一度きりの愛を待つっていうの」、「関係ないでしょ」、「ジュンピョが、本当にチャンディの人生一度きりの愛の相手なのかな。カウルは今自分の夢をチャンディに置き換えているだけさ。俺だったら、その時間に自分の相手をみつけるけどな。もちろんそんなのいるかわからないけど」、「強い否定は肯定っていう事もあるでしょ。やっとわかったわ。先輩、そういうの本当にあると思っているのよ。あるかもしれないから怖がっているんだわ。どうして?今日はじめて先輩が少し人間らしく感じられる」

チャンディはジフと車で病院に向います。
精密検査を受けたチャンディは、医者からこんなに悪いのに何でもっと早く来なかったのか、治療をすれば日常生活は大丈夫だが、水泳は無理と言われます。(多分ジュンピョの代わりに椅子でぶたれたのが原因だと思う)
衝撃を受けジフとプールにやってきたチャンディ。
「私にもわかってるの。きれいでもないし、頭も悪いし、お金も無いってこと。でもひとつだけ人より大好きで、得意なものがあったのに。やっちゃだめなんだって。水泳。もう二度と」。
涙を拭いてやりながら、「手伝うよ。手伝うから一緒に探そう」

ジフの家に行ったチャンディは、ジフから自分のせいで家族を失った事故について聞きます。それ以来祖父は孫の前に姿を表わしていません。(チャンディのバイトする店に客として出入りしています。)

バイト先の主人に200万ウォンの前借りを頼みます。
主人が、新商品を売れば1個あたり500ウォンずつやるというので、チャンディとカウルは店頭で販売しますがいっこうに売れません。
そこにジフ、イジョン、ウビンのF4メンバーがやってきて、あっという間に売りさばいてしまいます。
その後プールに向った一行。チャンディの最後の泳ぎを見守り、チャンディの引退式を行ないます。

ジュンピョ(イ・ミノ)に会いに稼いだお金でマカオのホテルにやってきたチャンディ(ク・ヘソン)。
探し回っているところへ、ジュンピョが車から降りるのを発見。あわてて追いかけるもののジュンピョは気づかず、ガードマンい追い返されてしまいます。
仕方なく市内観光中のチャンディのカバンの中から財布を盗もうとするスリ。その手をある女性がひねりあげ財布を取りかえします。
しかし、スリはチャンディをナイフで脅し抵抗しますが、チャンディが手に噛みつきひるんだ隙に女が撃退します。
その後二人でショッピングしながら聞いた女性の名前は、ハ・ジェギョンでした。

再びホテルに戻り、団体客の中にまぎれ込んでホテルの中に入ったチャンディは、遠くに女性と一緒に笑っているジュンピョを見つけます。
ジュンピョの方に歩いていく途中、シャンパンを持った男性とぶつかってしまいます。それを見ていたジュンピョと目が合いますが、ジュンピョは女性と行ってしまいます。

宿を探しているところを子供にだまされ案内されたところには、不良たちが待っていた。「ク・ジュンピョ!」と大声で叫ぶチャンディ。
そこに駆けつけたのがF4のメンバーたち。不良たちを追い払ったメンバーにどうしてと聞くチャンディにジフは、「こんな事だろうと思ってね。絶対こうやって泣いてるような気がしたんだ」


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 12:16 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』第12話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』第12話の気になるあらすじは?

意識を取り戻したチャンディ(ク・ヘソン)にジェハ(チョン・ウィチョル)は、何故こんな事をしたのか、誰に頼まれたのかすべて話します。ジュンピョの母親に頼まれた事を聞いたチャンディは驚きます。
その時、外にいた男たちに殴られながらもチャンディの名前を呼びながらジュンピョ(イ・ミノ)が登場。
『チャンディ、大丈夫か。何もなかったか」。一人で来た事を確認した男たちはジュンピョを殴りつけ、抵抗しようとしないジュンピョを見てチャンディは泣きながらジュンピョの名を呼びます。
「痛いか。さあ、助けてくださいと言ってみな。そしたら女を助けてやるよ」。血だらけで立ちあがったジュンピョはジェハに殴ろうとするものの簡単によけられ、また袋叩きに。泣きなあらやめてと叫ぶチャンディ。
「チャンディを諦めると言え」、「それは無理だな」「聞こえないのか、できないだと?死にたいのか」、「死にたくはないが、死なせてくれるんならしょうがないさ」。「早く言え」と椅子を振りかざすジェハを見たチャンディは、必死でジュンピョをかばい代わりに椅子の一撃を受けます。
チャンディを抱きかかえ、名前を呼ぶジュンピョ。そこへ、ジフ(キム・ヒョンジュン)、イジョン(キム・ボム)、ウビン(キム・ジュン)が助けにやって来て、男たちを倒します。

病院に入院した二人。目を覚ましたチャンディにジュンピョの声が聞こえます。「まったく、おまえのせいでびっくりして死ぬとこだったぞ」、「何言ってんの。あんたこそバカじゃないの。殴られてばかりで。あんな奴ら10人くらいかかってきたって屁でもないって言ってたくせに」、「IQ2桁のあほんだら。おまえが捕まってるのにどうしろっていうんだ。あいつらがおまえの指一本傷つけるより、俺のあばら骨が全部折れちまったほうがよっぽどましだからな」。
二人のそんな会話をドアの外で聞いたジフは花をドアの前に置いて帰っていきます。

退院したチャンディの家では、父親がサラ金に連れ去られ一大事に。
カン会長のもとに助けて欲しいと頼みに行ったチャンディの母。
先に謝るのが筋というカン会長の前で、持参した塩を頭からかぶり泣いて謝ります。

父親は無事戻ってきますが、家の中は気まずい雰囲気に。どうしたのというチャンディに、お金の入ったかばんを見せる母。お父さんを死なせるわけにはいかなかったと弁明する母親ですが、父親は返して来いと怒り、無能な自分に腹を立て出ていってしまいます。

次の日、カン会長にお金を返しに行ったチャンディ。
額が少なければもっと出してもいいという言葉に、「もうこれ以上、私や家族を侮辱しないで下さい。お願いします」。
ジュンピョとの身分の違いを認めなさいと言われ、自分にもわかっていると言いながら、「ご存知ですか。私たち二人、同じ所で同じ所を見ているってことを。ジュンピョさんと約束したんです。絶対お母さんを理由に別れたりしないって」と反論します。
「自尊心にも値段があるとは知りませんでした。じゃ会長さんの自尊心はおいくらですか。・・・そして人の心はお金で買えるものではないんですよ、会長さん。わからないですよね。でもねジュンピョはもう知ってるんです」

意気消沈しているチャンディに声をかけるジフ(キム・ヒョンジュン)。二人でホットケーキを作って食べた後、F4のメンバーたちのいるスキー場に向います。ジュンピョにスキーを習いながらチャンディはデートを楽しみます。

ジュンピョが持っているネックレスを見てプロポーズでもするんじゃないのかと言われたジュンピョは、「プロポーズって・・。危なっかしくてしょうがないから首輪でつないでおこうかと思ってな」、「チャンディはペットか?」と笑うメンバー。
ジフのはからいで、テラスで会った二人。コートを脱ぎチャンディにかけ、ポケットに手を入れてみろとペンダントに気づかせます。世界に一つだけしかないものだから、今度は絶対なくしちゃだめだと言うジュンピョ。
ジュンピョがデザインしたペンダントの星と月を指して、「どうしてあんたが星で私が月なの」、「チャンディはジュンピョという星から永遠に離れることのない月だから。何があっても俺はこの月を離さないから」

カウル(キム・ソウン)とチャンディの話を盗み聞きしたソンミは悔しくてたまりません。スキーをしていたチャンディにわざとぶつかったあと、すきを見てネックレスを奪ってしまいます。

カウルがネックレスはどうしたのと聞いてはじめて無くなった事に気づいたチャンディ。ソンミはジュンピョに、チャンディが山の上でネックレスをなくしたようだと悪口を言います。
部屋で探していたチャンディにジュンピョがネックレスのことをたずね、あやまりますが、ジュンピョは失望して出て行ってしまいます。チャンディがネックレスを探しまわっている間、ジュンピョはカン会長の部下によって連れていかれてしまいます。

ソンミにだまされたチャンディはネックレスを探しに吹雪の中、山上のカフェに向います。カウルから山に向った事を聞いたF4。イジョンから車の中で連絡を受けたジュンピョはトイレに行くと偽り、中にいた人と服を交換し脱出。ネックレスを持っているソンミを発見したジフは怒りをあらわにします。

力つき倒れるチャンディ。ジュンピョも必死で探しまわり、やっとの事で見つけ出します。抱きかかえ声をかけるジュンピョに、「ジュンピョ、私、あんたの心を探しにきたの・・わざとなくしたんじゃないのよ」と言って気を失います。やっと休めるところを見つけ、自分の体温でチャンディを暖めようとするジュンピョですが・・・。


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 20:14 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』第11話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』第11話の気になるあらすじは?

学習塾のチラシモデルのアルバイトがあるからという誘いに乗り、卑しげな場所に連れて来られたクム・チャンディ(ク・ヘソン)。
そこはエロものを撮影する場所でした。
始めは制服姿を撮っていたものの、しだいにおかしな衣装に。

韓国ドラマ『花より男子』第11話あらすじ

「金が必要なんだろ」と迫り来る男たちにチャンディはなすすべもなく窮地に陥っているとき、見知らぬ男が現われチャンディを助けます。
家の前まで送ってくれて感謝するチャンディに名前も明かさず立ち去ります。

ある日、空腹のチャンディは学校で食べごろのラーメンを発見。
早く食べなきゃ伸びちゃうよと言いながらじぶんで美味しくいただいてしまいます。
そこに登場するラーメンの持ち主。

韓国ドラマ『花より男子』第11話あらすじ

慌てるチャンディですがどこかで見たような顔。
それが自身を助けてくれたイ・ジェハ(チョン・ウィチョル)でした。
それでチャンディはジェハと親しくなっていきます。
ジェハはシンファ高校の1年生で、最近人気のあるモデル「ハジェ」でもありました。
自分の存在がばれないように学校ではメガネをかけ、目立たないように過ごしています。

ク・ジュンピョ(イ・ミノ)は、チャンディを週末北海道にカニを食べに行こうと誘いますが、ジェハにアルバイトを紹介してもらうこともあって、カウル(キム・ソウン)の誕生日だと嘘をつき断ります。
俺よりカウルが大事だと言うチャンディが気に入らず、ひねくれぎみです。

その頃イジョン(キム・ボム)は、工房の前に立っているカウルを見つけ隠れていると、カウルが何かを置いて行きました。
中に入っていた手袋を見てにっこりするイジョン。
ジュンピョからの電話でカウルの誕生日だと聞いたイジョンは、おめでとうとケーキと花束をカウルに差し出しますが、カウルはきょとんとしています。

韓国ドラマ『花より男子』第11話あらすじ

ある日、ジェハの誘いで撮影現場の雑用をするチャンディ。
そこでジェハがトップモデル・ハジェであることを知ります。
グラビア撮影を終えたジェハが、チャンディと一緒に撮ってくれと頼みます。
チャンディを気に入ったカメラマンのすすめでアルバイト代わりにジェハと写真を撮ることに。

チャンディとジェハは、新聞配達と牛乳配達を一緒にやっています。
配達中にジフ(キム・ヒョンジュン)とばったり。ジュンピョがチャンディをカウルに取られて寂しがっていたという話を聞き心苦しくなるチャンディ。

次の日、イジョンから誕生日ではなかった事を聞き、ジュンピョはチャンディが嘘をついたことを知ります。

ジェハと撮った写真がある雑誌にのってしまい、ジュンピョとF4が見てしまいます。
それでなくてもすねていたところへ、見知らぬ男と写真を撮っていること怒りがおさまらないジュンピョ。F4メンバーもこの件ばかりは批判的。ジュンピョは雑誌を手にチャンディのもとへ向います。

その時ちょうどチャンディはジェハと一緒でした。
ジュンピョはチャンディにこれはどういう事だと問いただしますが、ジェハが止めに入ります。
頭に血が上っているジュンピョは、我慢できずにジェハを殴ってしまいます。
ジェハを助けようと止めにはいるチャンディの胸倉を掴むジュンピョに、「苦しい、もういや、もう・・もう終わりにしたい。F4もク・ジュンピョも知らない頃に戻りたい」。
この言葉を聞いたジュンピョは、手を放して立ち去って行きます。

韓国ドラマ『花より男子』第11話あらすじ

次の日、チャンディのロッカーにはF4の赤札が貼られていました。
チャンディがシンファグループの後継者を捨てて、トップモデルと付き合っているという噂とともに、赤札によっていじめがエスカレートしていきます。
外に出された机を取りに行くと、頭上から植木鉢が。
危ないところを助けてくれたジェハが上を見て、ジュンピョだと言います。

配達中のチャンディに会いに来たジフ。
本当にジュンピョがやったと思うかという問いかけに、信じたいというチャンディ。

韓国ドラマ『花より男子』第11話あらすじ

黒板に書かれた科学室に行ったチャンディですが誰もやってきません。
突然ガスのようなものがドアから撒かれて、中に閉じ込められてしまいます。
その時、ジェハがガラスを破ってチャンディを助けにきます。
非常ベルに驚いて外に出ていた生徒達がチャンディを抱き上げてでてくるジェハを目撃します。

気絶したチャンディを自分の家に連れてきたジェハ。気を失っているチャンディにキスをしようとしますが、ジュンピョの母親から電話がかかってきます。

ジフ、ウビン、イジョンがジュンピョの話をしているところにカウルがやってきて、助けて欲しいと言います。チャンディと連絡がつかず、家の方には男からF4と旅行に行ったという連絡があったという。イジョンはカウルを車に乗せチャンディを探しに行きます。

気がついたチャンディが家に帰ろうとするとジェハは、こんな事をされてもまだジュンピョを信じるのかと悪口を言うジェハですが、チャンディはジュンピョのことをかばいます。
「後悔しますよ。気がついてくださいよ」、「おかげで私が何を間違っていたのかもわかったわ。ジュンピョが私にとってどういう意味があるのかも。ジェハの世界、ジュンピョの世界、そんなものはないのよ。同じところに立って同じところを眺めればそれでいいんだわ」と帰ろうとするチャンディの背後から薬を嗅がせ気絶させるジェハ。

家に戻ったジュンピョ(イ・ミノ)は、使用人から何かを受け取り中を確認すると、文字が切り貼りされた手紙が入っていました。
『クム・チャンディを助けたかったらおまえ一人で来い』という文章とチャンディの縛られた写真と髪の毛。
執事には2階で寝るから誰にも邪魔させるなと言い、服を着替えチャンディの写真をポケットにしまいます。
F4がジュンピョをたずねてきますが部屋はもぬけの殻でした。

その頃、チャンディは、縛られたまま気がつききょろきょろとあたりを見渡します。
倉庫のようなところにジェハと数人の男達がいます。
ジェハは何か言いたそうだなとチャンディの口をふさいでいたテープをはがします。
何故こんな事をするのかと問いただすチャンディに理由は二つあるというジェハ。
「アルバ、赤札、科学室、みんな僕の作品なんだけど結構完璧だったでしょ。チャンディ先輩、僕を見て誰か思い当たる人はいませんか」。

韓国ドラマ「花より男子」第10話のあらすじを見る≫≫


JUGEMテーマ:韓国ドラマ


JUGEMテーマ:韓流♪


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 21:50 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』第10話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』第10話の気になるあらすじは?

イジョン(キム・ボム)とカウル(キム・ソウン)は、カウルを遊び相手としか考えていないことがわかったボーイフレンドが働くクラブに行きます。そこでイジョンはサックスを演奏し、好きな女性がいるがまだ心を開いてくれないと言います。ドレスアップしたカウルに気づいた男は、カウルに近づき、「見違えたよ。きれいじゃないか」と言います。その時、イジョンがカウルに近づき、「僕の心の歌を込めて送った主人公はこの方です」と言います。この言葉にカウルは感動しイジョンに好意を抱きます。

韓国ドラマ『花より男子』第10話あらすじ

イジョンが自分を好きなんだと思ったカウルは、イジョンのためにバレンタインデーのチョコレートを手作りであげようと考えます。カウルに勧められてジュンピョ(イ・ミノ)のために自分も手作りチョコを作るチャンディ(ク・ヘソン)。ジュンピョのために作ったんじゃないとごまかしながら言うチャンディからチョコをもらったジュンピョは感激します。

韓国ドラマ『花より男子』第10話あらすじ

入ったお店のバレンタインイベントで、勝てば携帯電話がもらえるというのに、チャンディは欲しいとねだり、ジュンピョを無理やり大会に参加させます。最後の2組まで残りましたが、ジュンピョとチャンディが見つけたのはなんとジュンピョのお母さんでした。ジュンピョは連れていかれてしまいます。一人残されたチャンディですが、ジュンピョの連絡でジフ(キム・ヒョンジュン)がバイクで駆けつけてくれます。

ジフに連絡をしようとするジュンピョを横で見ているジフ。「ほんとに幽霊みたいな奴だな」。ジフの家に行くとそこにはチャンディのチョコレートが。「それどうしたんだ」、「さてどうしたでしょう」と食べるジフに、「からかいながら食べるな」

チョコレートを渡しに来たカウルに、中に入ってお茶でも飲んでいけといいますが、イジョンと腕を組んだ女性を両脇に連れているのを見たカウルは、自分が錯覚していたことを悟ります。「演技を現実と勘違いするな」と言うイジョンの言葉に涙するカウル。

韓国ドラマ『花より男子』第10話あらすじ

ジュンピョが庶民の娘と恋愛中だと言う事を知った母親・カン会長は、チャンディの家を訪ね、絶対にジュンピョと会わせないという覚書を書けば3億ウォンを与えるという条件を提示しますが、「芝生を育てるためには雑草はすべて取り除かねばならない」という言葉に怒ったチャンディママは、塩を持って来てカン会長の頭にかけてしまいます。

カン会長の圧力で、チャンディのクリーニング屋が入っているビルのオーナーが、クリーニング屋を立ち退かせれば自分の息子をシンファ電子に就職させてやるという連絡が来たと言い、営業ができなくなったチャンディ一家はしかたなく路上でお菓子を売ることに。そのことを知ったカン会長は、わざとチャンディ一家のいるところに車をまわし、ジュンピョにその姿をみせます。会長の止めるのもきかず、突然車から降りたジュンピョ(イ・ミノ)は何事かとみつめるチャンディ(ク・ヘソン)のところに歩いていき、母親にみせつけるように路上で逆光の中チャンディにキスをします。

韓国ドラマ『花より男子』第10話あらすじ

金銭難に陥った家族のためにアルバイトをしていると、あるお客からモデルの仕事をしてみないかと誘われ後をついて行くチャンディ。やらしい雰囲気のセットに不審を抱くチャンディですが、突然ドアの締まる音が・・・

韓国ドラマ「花より男子」第9話のあらすじを見る≫≫
韓国ドラマ「花より男子」第11話のあらすじを見る≫≫

JUGEMテーマ:韓国ドラマ


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 22:54 | - | - | pookmark |
韓国ドラマ『花より男子』第9話あらすじ
韓国ドラマ『花より男子』第9話の気になるあらすじは?

ジュンピョ(イ・ミノ)がチャンディ(ク・ヘソン)の家で目を覚まし食卓に行ってみると豪華な朝食でチャンディの家族が迎えます。素手で魚や肉をほぐしジュンピョのお茶碗や口に入れようとするチャンディの母に閉口しますが、それなりに美味しく朝食を食べます。

ジュンピョの家では、ジュニ姉さんが朝食中、母親がやってきます。ジュンピョを呼んできなさいという母親にほっときなさいよと言う姉。母親はジュンピョの部屋に見に行き、ジュンピョがいないと知ると、執事をしかりつけます。

食事が終わったチャンディ家では、家族総出でキムチ漬けをはじめます。庶民の生活が不思議でたまらなくとまどうジュンピョですがだんだんと慣れていきます。白菜運びを手伝ったり、漬ける途中のキムチを味見したり楽しい時を過ごします。

一方、ジフ(イ・ヒョンジュン)はチャンディに会いにプールに行きますがチャンディは見当たりません。チャンディとの思い出を回想し懐かしみますが、折り紙の舟を浮かべてチャンディとの思い出を流します。

韓国ドラマ『花より男子』第9話あらすじ

ジュンピョは、チャンディの父と弟とともに銭湯へ。初めての銭湯で垢すりに悲鳴をあげたり、サウナを楽しむジュンピョ。風呂上がりに屋台によったジュンピョ一行。おでんを大食いしてご満悦です。

再びプールに訪れたジフは、練習中のチャンディに会います。髪の毛を乾かさずに出てきたチャンディに風邪をひくからと、自分の帽子をかぶらせてこう語ります。
「一つ忠告してもいいかな。逃げるな、逃げるのは卑怯だと言ってたのは誰だったっけ。逃げないで機会をあげれば?」、「正直に言うと、一方的にジュンピョの世界に引き込まれるのは嫌なんです」、「ジュンピョの世界とかチャンディの世界とかそんなのはないよ。今、君と僕が同じ世界にいるように、ジュンピョの世界が手に余るんだったら君のペースにしちゃえばいいじゃないか。そんなのチャンディのお得意じゃなかった」、「ご忠告ありがたくちょうだいします。先輩ありがとう」

チャンディからの連絡がなくそわそわするジュンピョ。チャンディから連絡が来るまでは自分からは絶対しないとF4のメンバーたちに豪語します。カウル(キム・ソウン)のボーイフレンドと一緒にダブルデートをしようというチャンディからの電話に行かないと強がりを言います。しかし、次の日F4を射撃場に集合させたジュンピョ自身は、チャンディのダブルデートの待ち合わせ場所に向います。

30分遅れで現われねちねちと憎まれ口をたたくカウルの彼氏にジュンピョはおかんむり。チャンディのために庶民式デートを楽しもうとするジュンピョらは、ホルモン料理を食べに食堂へ。ホルモンも食えないのかとおちょくるカウルの彼氏の態度をなんとか我慢し、スケート場い向います。カップルでスケートを楽しんだ後、コーヒーを買いに行こうとジュンピョを無理やり誘っていきます。そんな二人を見てちょっと安心するチャンディとカウル。

二人を探しに行ったチャンディとカウルが目にしたのはジュンピョが彼氏を殴りつけている場面。ジュンピョを止めに入ったチャンディは、何をしているの、今すぐちゃんと謝りなさいとジュンピョを責めたてます。ジュンピョは、こんな奴を殴るのに理由なんているものか、カウルには男と付き合うならもっとましなのと付き合えと言って帰ってしまいます。

チャンディ(ク・ヘソン)はジュンピョに会い、理由もなく人を殴るなんてどこの国の法律なのと文句を言い、ジュンピョが殴ったせいでカウルが泣いてる、謝らなければ本当に最後だと警告します。
「やっぱりあんたはこの方が合ってるのよね。無理やり誰かに合わせるなんて始めから無理だったのよ。でも、なんで罪もないカウルがそのとばっちりを受けなくちゃならないのよ」

韓国ドラマ『花より男子』第9話あらすじ

プールの後、塗れた髪のままのチャンディの前に再びジフ(キム・ヒョンジュン)。風邪をひくといけないからと今度は風邪薬まで準備。こんなアドバイスも忘れない。「男は好きな女の子の前ではなんとなく何てことはないよ。いつも必ず理由があるのさ。経験からきた言葉だ。信じてもいいぞ」

チャンディがカウルを連れてカウルのボーイフレンドが働いているクラブに向います。ジュンピョが彼氏を殴ったあとカウルは彼氏と連絡が取れずにいました。ところが道で見かけた彼氏の隣りには見知らぬ女性が。「暇つぶしに遊んでやってた女子高生とダブルデートしたんだけどさあ、連れてきたガキが財閥らしくってさ、小学生みたいな体で田舎臭い女なんかほっといて、いかした女を紹介してやるよって言ったら、いきなり殴りかかってきやがったんだぜ」という会話を聞いたチャンディは、得意の回し蹴り一発。

父親との仲が思わしくないソ・イジョン(キム・ボム)は、父親が教授をしている大学の教授室で女子大生とキスをしている姿を目撃し、軽蔑します。帰り道、道端で泣いているカウルを発見し、イジョンの陶芸作業室に連れて行きます。自分が作った陶器を壊すイジョン。「揉まれて踏まれて折られて、1300℃の高熱に耐えなくちゃいけない。それで終わりじゃなく、そのすべての過程を経ても自分の望むものができなかったらキッパリと放棄しなくちゃいけない。こうやってね。強くなるために、本当に自分の物を探すためには、必ず通らなければいけない過程があるってことさ。まさに君が今日経験したようにね」

一方、チャンディはジュンピョにあやまろうとジュンピョに、「私のリンゴ(謝るというハングルと発音が同じ)を受け取って」と言ってリンゴを差し出します。そんなジュンピョはチャンディに「オッパ〜 ごめんなちゃ〜い」とぶりっこで言うよう要求すると、チャンディは怒って逃げて行ってしまいます。

韓国ドラマ『花より男子』第9話あらすじ

イジョンは、カウルにドレスアップさせ、彼氏のいるクラブに向います。横顔と後姿をみても変身したカウルに気がつかない彼氏。イジョンは彼氏の連れの女性に声をかけ屈辱を味あわせます。イジョンがステージに行き、サックスを吹こうとすると、「今ここに僕の心を盗んでいった人が一人います。その人の為に演奏します」

韓国ドラマ『花より男子』第9話あらすじ

街中の公園をイルミネーションで装飾しチャンディを呼び出したジュンピョ。感激するチャンディ。子供のように喜ぶチャンディはクリスマスみたいとはじゃぎますが、ジュンピョは一度もクリスマスが楽しかった事なんてないと、親と一緒ではなかった子供の頃を回想します。ジュンピョは、チャンディの家で家族愛がどんなものか感じた、毎日でも行きたいとチャンディに言います。

韓国ドラマ『花より男子』第9話あらすじ

ブランコの腰掛けるチャンディに唇を重ねるジュンピョ。

韓国ドラマ「花より男子」の第9話の視聴率は、30.5%(TNSメディア調べ)を記録し、8話の29.7%から上昇、初の30%台に突入しました。MBCの「エデンの東」は25.5%、SBSの「テルーア」は6.1%の視聴率でした。

韓国ドラマ「花より男子」第8話のあらすじを見る≫≫
韓国ドラマ「花より男子」第10話のあらすじを見る≫≫

JUGEMテーマ:韓国ドラマ


ブログパーツ | 韓国ドラマ「花より男子」 | 15:08 | - | - | pookmark |



Copyright (C) 2007- All Rights Reserved by 韓国ドラマ視聴・韓国ドラマ情報館 All Rights Reserved.

sponsored links

CATEGORIES

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今後の励みになりますのでお好きなヤツを、ぽちっとおねがいします。^^
FC2 Blog Ranking



ARCHIVES

LINKS

注目のグッズ

powerd by 楽市アド360


MOBILE

qrcode

PROFILE

SEARCH

SPONSORED LINKS